2018年11月21日

この土壌で勝負する

萩の「村田蒲鉾店」へ研修に行きました
製造工場の見学をしたり

20181114_111744.jpg

20181114_112218.jpg

試食でおなか一杯になったりで
有意義な時間でした
その中でもとても興味深かったお話がありました
少し紹介したいと思います

1961年創業で現社長は4代目
もとは小さな蒲鉾屋を夫婦2人で営む
創業者は村田四郎さん
今、最も力を入れる商品が「村四朗」
材料の仕入れに妥協はなく、輸入物は使用しない
よい魚の入手がないときには「村四朗」は作らない
今でもこの商品を作る際には社長が立ち会うらしい

大手蒲鉾メーカーは海外の安いすり身を使うので
大体どこも同じ味に仕上がるらしいが
山陰の小さな蒲鉾店では勝負にならないと
初代の四朗さんは考え
近海の魚を石臼ですりつぶす昔ながらの製法で
良質な商品の提供を続けた

口づてに良味の評判が立ち
販路も拡大し現在に至るらしい

私たちも中小零細企業 大手には所詮かなわない
私たちが戦える土壌で 提供できるサービス
これを売りにしたらいいなと思いました

追...
お土産に蒲鉾を買いましたが
98円のピンク蒲鉾とは値段も味も
大違いでした

takebayasi.gif
posted by セキュリティ電工株式会社 at 15:14| Comment(0) | 経理担当の竹林
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: