2018年07月18日

同世代の活躍は励みになります。

未曽有の大水害から約10日・・・
各地の復旧が進んでいる今日この頃ですが、
先日、福山市出身の将棋のプロ棋士、今泉健司四段が藤井総太七段に勝利しました。

2015年に史上最高齢の41歳で介護士からプロ棋士に昇格した今泉四段が
史上最年少14歳2ヶ月でプロ棋士になった藤井七段に勝利。
まさに最年長ルーキーと最年少ルーキーの戦いを制した今泉四段ですが、
同世代の人間として、なんだか我が事のように誇らしく感じました。

sakasita.gif
posted by セキュリティ電工株式会社 at 18:11| Comment(0) | メンテ担当の坂下
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: