2018年07月02日

7月2日に思うこと

先日「万引き家族」を鑑賞した

夫に離婚され一人になった老女
風俗で働く若い女の子
虐待される5歳の幼女
前夫を殺した中年女
前科のある男
出生を知らない少年

それぞれが血縁関係のない他人6人
つながりを求め「家族」になろうとした
他人同士をつなぐものは「万引き」という行為
家族になろうとした他人たちは
家族を演じることで自分の傷をいやす

主人公が少年に自分の本名を名付ける
そして「とーちゃん」と呼ばせようとするシーン
この場面には泣いた

万引きの罪で捕まりそれぞれが
社会常識でいう「いるべき場所」に強制的に返される
胸の中の隙間が皆満たされない
血縁関係だけではない「いとおしい」と思う
そんな気持ちが相手に伝わらないから

今月私は72歳になる
この映画を見終わって
私の中の残された時間を
家族を大切にしながら過ごそうと思た

morioka.gif




posted by セキュリティ電工株式会社 at 11:39| Comment(0) | 森岡社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: