2018年06月20日

6月18日(月)07:58’

広島ではそう感じなかったが、TVで知りました
茨木・高槻市では震度6弱とか
娘は茨木市に住んでおり、乳児と旦那さんと3人家族
9時頃やっと電話がつながり、無事を確認した

旦那さんは危機管理室に缶詰で
「本日中の帰宅は無理」らしい
急いで茨城へ向かおうとしたのですが、新幹線は不通
「ガスが止まっている」と、聞いて
ペットボトルのお茶と水をしこたま買い
車をぶっ飛ばして、やっと娘たちに会えたのは5時前

TVで放送しているのはごく一部で
いたるところに水漏れや瓦の破片
ブルーシートをかけた屋根やショウウインドウガラスの破片

娘の家の中はクチャクチャでガラスや瓶が散乱
床はお茶がこぼれてビショビショ
本棚からは本がまだ数冊落ちかかっていた
現実を見て「よく無事でいてくれた」と娘達に感謝

その夜も30〜40分おきに余震があり
そのたびに目が覚めるほど怖かった

いつ迄なら良いという事はないけれど
娘たちを連れて帰りました
しばらくこちらで余震が落ち着くまで
いさせようと思います

そして
私は孫もりを楽しもうと思います

takebayasi.gif

posted by セキュリティ電工株式会社 at 15:40| Comment(0) | 経理担当の竹林
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: