2018年05月24日

30年前の本に出合いました

5月の連休に「本を読むぞ」と決めて
何冊か購入したうちの
4冊を読破しました

00.jpg

その中の「明日があるなら」は
1988年初版のシドニー・シェルダン作
30年前にとても話題になった書籍で
本屋に予約をして購入したものでした

その本に長い月日を経て再びめぐり逢い
懐かしさもあって再度の購入をしました
(もちろん古本屋で)

無実の罪で投獄された主人公が
釈放され世界を股にかけて大詐欺師となる話

息もつかせぬ展開で
ページをめくるのがもどかしくなるほど

再読は自分の背景(家庭環境や年齢)が
違うこともあり 新しい観点から推察も出来
30年前とは違った感激がありました

本っていいですねぇ
時間を見つけてはまた古本屋探しを
してみたいと思います

takebayasi.gif
posted by セキュリティ電工株式会社 at 09:04| Comment(0) | 経理担当の竹林
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: