2018年02月20日

主のいないおひな様

娘が出産のため里帰りをしていましたが
昨日、帰っていきました
小さな命を授かり、母となっていく娘を見て
自分もこうして育ててもらったのだと
親に感謝をしました
生まれたての女の子はとても小さくて
ぐにゃぐにゃで手足もおれそうなほど..

保育士資格を持っている娘は
子育てには自信を持っていましたが
経験と知識は全く役に立たず
小さな命に翻弄されていました

私たち年より夫婦も会話が増え
明るい家庭!(^^)!でした

20180210_114708.jpg

この雛飾りは私の父から娘に買ってもらったもの
初節句のために
五人囃子と右大臣・左大臣を買い足しました

孫がいる間には華やいで見えましたが
今となっては主のいない雛飾りが
なんだか寂しそうで場違いな感じがします

それにも増して年より夫婦に会話がない
お互いに話すネタが何もない
以前もこんな感じだったのでしょうが
小さな命が与えてくれた幸せな日々を思い起こしながら
次に会える時と成長を楽しみにします

takebayasi.gif






posted by セキュリティ電工株式会社 at 13:19| Comment(0) | 経理担当の竹林
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: